英語のリスニングに苦手意識があるなら、発音を直す方が効果的です。自分の口で発音できた音は、耳で聞いても聞こえます。

英語耳を鍛えるには発音矯正が不可欠です

英会話に不可欠な2つの要素ー聞き取る英語耳と通じる発音

「私も英語でコミュニケーションが取れたらなぁ」

と考えた時、まず頭に浮かぶのは、

「でも、英語話せないし・・・」

という、ちょっと後ずさるような気持ちでしょうか?

 

でも実は、

英語でコミュニケーションが取れないというお悩みを考えた時、

「英語が話せるようになること」と同じくらい、

または、それ以前に大切なことがあります。

 

まずは相手の英語を聞き取る英語耳を育てること

「英語が話せるようになること」以前に大切なのは、

「相手の英語が聞き取れる(英語耳になる)こと」です。

 

相手の言っていることが聞き取れれば、

こちらの意思・返答はいろいろな手段でなんとか返せますが、

 

相手が何を言っているか聞き取れないと、

やり取りが成立しないからです。

 

英会話を成立させるために必要最低限の英単語と文法は、

中学英語レベルで8割カバーできると言われます。

つまり、ほとんどは知っている単語のはずなのです。

 

ですから、あとは聞き取りが出来れば、

「相手が何を言っているか分かる!」となるはずです。

 

相手の英語が聞き取れない

 

リスニングついては、

学校の授業でも教わっていないので、

ほとんどの人は、本当に効果的なリスニングの勉強方法を知りません。

 

英語の授業で行ったリスニングというのは、

問題を解く→答え合わせ

のような「作業」だけではありませんでしたか?

 

「リスニングが聞き取れるようになる方法」

(=英語耳を手に入れる方法)を、

授業で教わってきたでしょうか?

 

この「どうやったら英語耳になれるのか?」という、

本当に効果がある方法を知らないままなので、

とりあえず毎日シャワーのように英語ニュースを聞いてみたり、

「聞き流すだけ」で英語が話せるようになるならラクでいいな!

などと、つい思ってしまうのです。

 

英語耳を手に入れるには発音矯正!

実は、英語のリスニング力を早く上げるには、

まず「自分の発音を直すこと」なのです。

 

その理由は、

自分の口で発音が出来る音は、

聞き取れるようになるからです。

 

逆に、自分で発音が出来ない音を聞き取るのは、

なかなか困難です。

 

カタカナ発音など、本来の英語とは違う音で発音しているうちは、

なかなかリスニング力が上がらない!

ということです。

 

何年やっても英語力が思うように身に付かないと悩んでいた受講生さん達が、

たった1回の発音矯正だけでも

「洋楽が聞き取れた!」

「映画が聞き取れた!」

という英語耳体験をしていることからも、

 

 

先に発音を変えると、リスニングも変わる!

ということが分かります。

 

 

これこそが、学校では教えてくれない

リスニング力アップの方法、

最短で英語耳を手に入れる方法なのです。

 

関連する記事
あなたのリスニング力がアップする
発音トレーニング法をプレゼント!
「リスニングは発音が9割」
受講生のリスニングが劇的に変化した秘密を掲載したe-book「リスニングは発音が9割」を今だけ期間限定で無料でダウンロードしていただけます。
(PDF形式・全21ページ)
無料でE-bookをダウンロードする

 

あなたのリスニング力がアップする
発音トレーニング法をプレゼント!
「リスニングは発音が9割」
受講生のリスニングが
劇的に変化した秘密を掲載したe-book
「リスニングは発音が9割」を
今だけ期間限定で無料でダウンロード
していただけます。
(PDF形式・全21ページ)
無料でE-bookをダウンロードする

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA