英語のリスニングに苦手意識があるなら、発音を直す方が効果的です。自分の口で発音できた音は、耳で聞いても聞こえます。

英語の発音は大切だけど難しいと思ってしまう理由

英語発音トレーナー
根本しずかです。

昨日はFMの生放送でした。
10月から
毎週火曜日がレギュラーになりました。

FMひたち 82.2Mhz
「夕焼け小焼けafter4」
毎週火曜日16:00~17:50の生放送です。

アプリ「リスラジ」なら、
ネットで全国配信♪

リスラジはこちらから無料ダウンロード!
→http://listenradio.jp

その番組内で、
「SHIZUKAのワンポイント英会話!」
的なコーナーをするのですが、

昨日リスナーさんから、
番組にこんなメールを頂きました。

「発音って難しいですね。
フードがフーにしか聞こえない」

これは、
英語の発音ルール、
「音の脱落」(リダクション)現象ですね。

food の発音は、dで終わりますが、

語尾に
dやt、kやg、pやbなどの
「破裂音」と呼ばれる音が来ると、

ほとんど発音されません。

例えば、

sitは、「スィッ」
luckは、「ラッ」
topは、「タッ」

という具合です。

topが、
なぜ「トッ」ではなく「タッ」なのかは
後ほど説明するとして・・・

だから、
foodは、「フー」にしか聞こえないのです。

語尾がしっかり母音で終わる日本語を話す私たちには、
語尾の音が消えてなくなるなんて、
慣れていないし、しっくりきません。

この解決策は、

①英語の発音は消えてなくなる物だと知っておくこと
➁リピート練習で、脱落もしっかり真似してリピートすること

自分で言えた音は聞き取れ始めます。

つまり、自分が発音を習得すれば、
リスニングは一気にラクになりますよ(^^)

10月10日から、
「発音MASTER3ヶ月集中講座」
というオンラインセミナーが始まります。

3ヶ月で日本人離れした発音に変わり、
洋楽をネイティブのようにカッコよく歌えるようになる講座です。

受講生のみなさんと一緒に、
私も3ヶ月楽しんでいきたいと思います(^^)

 

あなたのリスニング力がアップする
発音トレーニング法をプレゼント!
「リスニングは発音が9割」
受講生のリスニングが劇的に変化した秘密を掲載したe-book「リスニングは発音が9割」を今だけ期間限定で無料でダウンロードしていただけます。
(PDF形式・全30ページ)
無料でE-bookをダウンロードする

あなたのリスニング力がアップする
発音トレーニング法をプレゼント!
「リスニングは発音が9割」
受講生のリスニングが
劇的に変化した秘密を掲載したe-book
「リスニングは発音が9割」を
今だけ期間限定で無料でダウンロード
していただけます。
(PDF形式・全30ページ)
無料でE-bookをダウンロードする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA