英語のリスニングに苦手意識があるなら、発音を直す方が効果的です。自分の口で発音できた音は、耳で聞いても聞こえます。

怖い話と鳥肌の話

こんにちは(^^)

英語ボイストレーナーの根本紫都香(ねもとしずか)です。

 

さて、本日は表現のひとつ、

「鳥肌が立つ」を英語で何というか?

についてです。

 

日本語をそのまま直訳する発想だと、

鳥の肌=chicken skin・・・?

 

いえ、

goose bumps

と言います(^^)

 

I got goose bumps.

=鳥肌が立った。

 

goose は、ガチョウ

bumpは、ガタンゴトン、でこぼこ(道)

 

嬉しくても、怖くても、同じ言い方です。

これは日本語の感覚と同様ですね!

 

夏といえば怖い話のシーズンですが、

私はお化け屋敷で精一杯(^^;

 

そんな

「弱虫」は、chicken

ここでchickenを使うんですよね~☆

関連付けて、

芋づる式に覚えてみてくださいね(^^)!

あなたのリスニング力がアップする
発音トレーニング法をプレゼント!
「リスニングは発音が9割」
受講生のリスニングが劇的に変化した秘密を掲載したe-book「リスニングは発音が9割」を今だけ期間限定で無料でダウンロードしていただけます。
(PDF形式・全30ページ)
無料でE-bookをダウンロードする

あなたのリスニング力がアップする
発音トレーニング法をプレゼント!
「リスニングは発音が9割」
受講生のリスニングが
劇的に変化した秘密を掲載したe-book
「リスニングは発音が9割」を
今だけ期間限定で無料でダウンロード
していただけます。
(PDF形式・全30ページ)
無料でE-bookをダウンロードする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA